医療機関の方へ

関節領域におけるMRIの役割

はじめに

MRIは軟部組織のコントラストが高く靱帯や腱、半月板等の軟部組織を描出することができるモダリティーです。
当クリニックでは高磁場MRI装置3台を駆使して様々なご要望の検査に対応しております。そのうちの1台は最新の3.0T MRI装置でシーメンスメディカル社製の「MAGNETOM SKYRA」という装置です。この装置を、整形領域、特に関節を中心に使用することで、骨の浮腫性変化、靱帯や軟部組織の炎症等を感度良く描出し、整形領域で求められる分解能で画像作りが可能になりました。
※基本的に各関節に関してはSKYRAを使用して検査を実施しておりますが、体内金属のある方は安全性を考慮して1.5T装置で検査を実施する場合があります。その場合でもSKYRAの画像を標準にして全シーケンスを見直し最適化することで、1.5T装置でもSKYRAに肉薄する画像をお出しできるようになってきております。

関節検査でのシーケンス

撮影コントラストとしてはT2脂肪抑制法、T2、T1強調画像を全ての部位のルーチン撮影で使用し、各撮影部位ごとにコントラストの追加や撮影方向の追加をしています。
画像の二次元の分解能が1picx0.4mm以下の設定ですので微細な病変も描出できます。
今回はMRI検査が有用であった画像を様々なコントラスト画像を使用して紹介したいと思います。

膝関節
骨軟骨剥離 T2強調

骨軟骨剥離 T2強調

骨軟骨剥離 T2強調

骨軟骨剥離 T2強調

​​
骨軟骨剥離 T2強調脂肪抑制

骨軟骨剥離 T2強調脂肪抑制

​​
半月板損傷 T2強調脂肪抑制

半月板損傷 T2強調脂肪抑制

半月板損傷 T2強調脂肪抑制

半月板損傷 T2強調脂肪抑制

​​
前十字靱帯(正常)T2強調

前十字靱帯(正常)T2強調

前十字断裂 T2強調

前十字断裂 T2強調

​​

前十字靱帯の損傷が疑われる場合は、前十字靱帯の走行に合わせた角度で撮影を追加します、大腿骨頭付着部~脛骨顆付着部までを一度に観察できます。

肩関節
腱板断裂 T2強調

腱板断裂 T2強調

腱板断裂 T2強調

腱板断裂 T2強調

​​
上腕二頭筋長頭腱損傷疑 T2強調脂肪抑制

上腕二頭筋長頭腱損傷疑 T2強調脂肪抑制

​​

当クリニックでは肩関節撮影のルーチンとして横断像、斜冠状断、斜冠状断に対する矢状断に加えて関節唇を詳細に観察するラジアルイメージングをルーチンとして検査を行っています。

​​
MRI

ラジアルイメージング(ラジアルイメージングではクロストークが画像中心に出ます。)

股関節
変形性股関節症 T2強調脂肪抑制

変形性股関節症 T2強調脂肪抑制

大臀筋損傷 T2強調脂肪抑制

大臀筋損傷 T2強調脂肪抑制

​​
頚部骨折 T2強調脂肪抑制

頚部骨折 T2強調脂肪抑制

頚部骨折 T1強調

頚部骨折 T1強調

​​

当クリニックの股関節撮影ではルーチンとして冠状断、横断像の撮影に加えて関節唇描出のための斜矢状断の撮影をしています、依頼内容によってはラジアルイメージングを追加撮影する事もあります。

関節唇損傷(斜矢状断)

関節唇損傷(斜矢状断)

関節唇損傷(ラジアルイメージング)

関節唇損傷(ラジアルイメージング)

​​
腰椎

腰椎ではルーチンに矢状断、椎間板ヘルニア所見に合わせた横断像を撮影していますが、分離症が疑われる所見がある場合は椎弓の分離を観察しやすい撮像を追加しています。

分離疑い所見 T2強調脂肪抑制

分離疑い所見 T2強調脂肪抑制

分離症プラン

分離症プラン

​​
分離症 T1強調

分離症 T1強調

分離症 T2強調脂肪抑制

分離症 T2強調脂肪抑制

​​
その他の症例:手関節

膝関節より薄い軟骨の手関節や足関節においてもしっかり描出できています。
骨折も骨髄浮腫だけでなく、骨折線や転位した骨片まで明瞭に描出できます。

TFCC損傷 T2強調脂肪抑制

TFCC損傷 T2強調脂肪抑制

TFCC損傷 T2*強調

TFCC損傷 T2*強調

​​
三角骨骨折 T2強調脂肪抑制

三角骨骨折 T2強調脂肪抑制

□ TFCC損傷 + ○ 舟状骨骨折

□ TFCC損傷 + ○ 舟状骨骨折

​​
橈骨骨折 T2強調脂肪抑制

橈骨骨折 T2強調脂肪抑制

橈骨骨折 T1強調

橈骨骨折 T1強調

​​
ガングリオン T2強調脂肪抑制

ガングリオン T2強調脂肪抑制

​​
その他の症例:足関節
骨折 T2強調

骨折 T2強調

軟骨剥離 T2強調

軟骨剥離 T2強調

​​
軟骨剥離+距骨骨髄浮腫

軟骨剥離+距骨骨髄浮腫

剥離軟骨の遊離 T2強調脂肪抑制

剥離軟骨の遊離 T2強調脂肪抑制

​​
ATFL(前距腓靱帯)による裂離骨折 T1強調

ATFL(前距腓靱帯)による裂離骨折 T1強調

長母趾屈筋腱鞘の腱鞘炎 T2強調脂肪抑制

長母趾屈筋腱鞘の腱鞘炎 T2強調脂肪抑制

​​
 

医療法人知音会 御池クリニック

〒604-8436 京都市中京区西ノ京下合町11
(西大路御池西南角)島津プラザビル1F・2F

フォトギャラリー
医療法人 知音会 サイト
  • 医療法人知音会 四条烏丸クリニック
  • 医療法人知音会 中之島クリニック
​​